Fintech 開発

新興技術によるビジネスの再構築 

適切な開発モデルでFintechの主要課題に取り組みます

Fintechのイノベーションとスタートアップを積極的に検討されている既存の銀行や金融機関にとって、Fintechの採用をより困難にする規制や、ユーザーの期待に沿った適切な製品を構築するためには、市場の複雑さを十分理解している技術スキルと技術者が必要になります。これは、Fintechの採用をより困難にしています。

当社は、お客様の財務アナリストチームに十分適合するようなFin-techチームを構築し、より迅速に製品開発に移行できるよう完成された技術で支援いたします。Axon Activeでは、優秀なエンジニア人材バンクにアクセスでき、お客様の開発チームに最適な人材を自由に選ぶことができます。採用されたエンジニアは、必要な特殊スキルセットを持ち、お客様の会社専属として働きます。アウトソーシングされたチームは5人のソフトウェアエンジニアから始まり、プロジェクトの進行に合わせてチームをカスタマイズして拡張することも出来ます。また、チーム専用のワークスペースとハイテク設備、および開発を始めるために必要なツールを提供いたします。

お客様自身のオフショア開発チームを持つよりも優れたものはありません。

  • 絶対的な集中 - お客様のチームはお客様のプロジェクトに100 %の努力を提供します。
  • フルコントロール – お客様は100%チームメンバーを管理、コントロールする権利を所有します。
  • 高いスケーラビリティー - チームの規模とスキルセットを迅速かつ簡単に増減することができます。
  • 開発時間の短縮 - プロジェクトについて深く理解することはチームの開発スピードと効率を高めるのに役立ちます。
  • 作業範囲の柔軟性 - チームの作業範囲に制限はありません。

An offshore fintech development team is working.

なぜAxon Activeがお客様にとって正しいFintech 開発パートナーなのでしょうか?

  • スイスの大手ITプロバイダである、Axon Active Groupが所有・管理します。
  • 雇用とトレーニングへのコストをかけずに人材バンクへ迅速なアクセスができます。
  • チームのサイズや作業を増減できる柔軟性を持ち合わせています。
  • 遠隔通信を確保する高品質ネットワークインフラをご用意しています。
  • 100 %英語環境
  • 透明性の高いスクラムチームワークを提供いたします。
  • お客様専用プレミアム ICT サービス
  • お客様専用 アジャイル / スクラムコーチングサービス
  • オフショア開発チームもご要望に応じてご利用いただけます。
もう少し詳細が必要です。

適切な開発モデルによるFintechの主要課題

Fintechは金融業界において、最もダイナミックかつ急速に成長する分野であり、この革命に足を踏み入れるビジネスには多くの課題があります。 PwC’s Fintech report (2017) では、 Fintechで働くにあたり3つの大きな課題を特定しています。

  • ビジネスモデルの違い
  • 規制の不確実性
  • ITとの互換性

これらは、Fintech企業がリソースの大部分を最適化するために費やす領域です。これは通常、ソフトウェア製品の品質を向上させるのに十分なリソースが足りない状況に陥ります。
レポートによると、Fintechの新規事業の20%は既に開発プロセスをアウトソーシングしており、65%は今後これを行う予定です。これらの企業によって、ソフトウェア開発のアウトソーシングが上記のすべての課題に対処出来ている為、より効率的な運用方法として実証されています。アウトソーシングエンジニアチームは、製品の機能と品質の向上に重点を置きます彼らの社内部門ではビジネスモデリングを管理し、規制を処理することができます。

オフショア開発チームは開発時間を短縮します

あなたは素晴らしいアイデアと金融市場の優れた感覚をお持ちであると思いますが、当社では技術的な観点で非常に優れた専門知識をもっております。当社がテクノロジーとツールに特化しているという事実は、お客様のアイデアを現実に変えて市場にもたらす補足的なものに過ぎません。新しいチームを募ることも可能ですが、時間がかかります。お客様のビジネスには好都合なシナリオではありません。
当社では、ツールと手法の組み合わせによって開発時間を短縮するベストプラクティスでプロジェクトをスピードアップすることを可能にいたします。当社の高品質で既に構築されたソフトウェアコンポーネントは以下の通りです。

業界固有のライブラリ
  • デジタルレンディング
  • 支払い
  • ブロックチェーンとデジタル資産管理
Pre-built APIs
  • Axon Ivy Public API
  • The Java Rule Engine API
  • GUI APIs
フレームワーク
  • Axon Ivy
  • Rule Engine
  • GUI フレームワーク

一流のソフトウェアだけでなく、市場に適した製品を構築します

Fintechのビジネスには、時間通りにフィードバックを得ることが必要不可欠です。ユーザーが必要としない、そして彼らの意見だけが返ってくるようなソフトウェアはリリースしたくはありません。製品は開発中にUX、UI、および機能性の最適化、そしてテストされなければならないため、Fintechソフトウェアの成功の鍵は、一定のフィードバックにあります。
Axon Activeでは、多くのFintech企業がスクラムフレームワークを使用して適切な製品を構築するための支援をしています。スクラムでは、開発チームと社内チームの緊密な連携が必要です。双方が日常的に連携し、適切な製品を設計しています。ファイナンシャルバックグランド保有者は、チームに有益な洞察力、業界知識を提供する責任があり、オフショアエンジニアは技術的な観点から実行可能なものについてチームに助言します。
スクラムの明白な利点は、出荷可能な製品を提供する必要がある為、開発において開発段階をより小さなスプリントに分解できるということです。チームは市場アナリスト、銀行家、金融業界の専門家から必要な調整を行う早期フィードバックを得ることができます。これは市場のいかなる変化にも対応ができ、簡単に開発の対処ができ、より速くトレンドに追いつくことができます。スクラムは、納期の見積にも役立ちますので、製品の適切なマーケティングプランを立てることができます。

私たちのクライアントは私たちを愛する!

多くの有力なFintech企業はオフショア開発サービスを信頼しています。

Fintech プロジェクトハイライト





見積書の取得